君じゃなきゃだめなんだ

推しと雑記と時々短歌

他担が選んだ!これが羨ましい大賞~Hey!Say!JUMP編~

 

きっかけはフォロワーのひとことだった。

 

 

twitter.com

 

 

 

わかる!めちゃくちゃにわかる!!いいでしょエイト担もそう思ってる!!!

 

でもJUMPにも羨ましい曲めっttttttttちゃあるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

という気持ちが140字に収まらなかったのでブログにしてみました。

なお書いてる人はsmartとJUMPing CARnivalをDVDで見てDEAR.に連れていってもらえた~!程度のクソにわかです。

 

それじゃいくぞ~!

 

Puppy Boo

この曲の話がしたくてこれ書き始めたといっても過言ではない。

みんなとにかく一旦少女漫画スイッチ入れて?そして歌詞検索して?

 

やbbbbbbbbbbbっばくない!?!?!?!?!?!?

 

これを自担が歌うんですよ?

 

 やbbbbbbbbbbbbbっばい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

まず最初から世界観がしっかりしてるし少女漫画すきなオタクでこの歌詞嫌いな人いないだろ・・・・・・・

この歌詞、なにがいいってよくある自己中ドSはき違え男みたいに無理矢理系じゃないんですよね。仕事は手伝ってくれないけど言葉遣いもオラオラしてないし。

 

たとえば、わたしが一番好きな歌詞はサビのここなんですけど

 

 

ダメだよ ユア・マイ Puppy Boo 見えなくなるほど離れちゃ

優しい首輪みたいに 手を繋いじゃうぞ

 

 

「見えなくなるほど離れちゃ」だからずっと隣にいろってわけじゃなけど、見えるところにはいてほしい。はあ???死ぬまで視界から出たくない。

しかも「手を繋いじゃうぞ」だから強制じゃないんですよね。尊重されてるし優しい。

あと「優しい首輪」ってなに???????三次元ならともかく、アイドルが歌う「優しい首輪」とかときめきに満ちた単語過ぎない?????????

 

これをタイプの違う9人のイケメンが歌い踊るんですよ?

 

やばくない?????????

やばいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

自問自答してしまうぐらいやばい。

 

これ曲もすごければ振りも衣装もかわいいんですよ。

きらきらタキシードにステッキ持って踊るJUMPマジで少女漫画だから恋しがちなオタクみんなJUMPing CARnival買ってね。この曲のDAIKIのリア恋みやばいよ。

 

我 I need you

個々の魅力を生かしたソロパートにキャッチーなメロディ、そしてオタクの気持ちを代弁するような歌詞。

 

何億何千何百分…の確率でFall In!!Fall In!!

君のことをすきになっていくんです

まるっと恋に落ちたから いまさら止められるわけないじゃん

 

どう考えてもこれオタクの心境だよ!!!!そしてこれを新規をドバッと獲得した年に歌うHey!Say!JUMPよ!!!!!!!!売れる!!!!!!!!!!!絶対めちゃめちゃ売れる!!!!!!!!!!!!

 

これはとにかくコンサートでめちゃくちゃ映えることが聞いた瞬間にわかる。し、事実めちゃくちゃに楽しい!!!

なんたってC&Rがあほみたいに気持ちがいい。

「その唇奪っちゃっていいですか~?!」「いいですよ~~~!!!」

こんなにかわいくて楽しいC&Rそうそうないよ・・・・・・・・

しかもコンサートではスタンドマイク使うんですよ??????推せる要素しかない。もうJUMP担とかそうじゃないとかじゃなくて、ドルオタという観念で推せる名曲。もうこの曲には降参しかないです。

でも知ってた??この曲地上波で放送したことないらしいよ?????

馬鹿野郎すぎるだろ!!!!!!!!絶対今年のうちにやってくれ!!!!!!!!!!!!伊野尾さんに「いいですよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」ってしたいだろ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

とりあえず二曲あげてみました。楽しかった……軽いレポートぐらい文字打った…………。

Hey!Say!JUMP以外でも今度やりたいな〜〜〜〜〜〜!!!!

 

俺らのスーパーエース錦戸亮ちゃん様のお誕生日に失礼しました。ごめんねおめでとうねりょんたん!!

身内が突如としてジャニオタに近づいた話

 

はじめに、関ジャニ∞の皆さん、全国デビュー12周年おめでとうございます。わたしたちを力技で笑顔にすることができるのはあなた達だけです。これからも元気一杯お神輿担ぎながら「関ジャニ∞は最高だぜ〜!!!」って言えるみんなでいてください。大好き!

 

そして、渋谷すばるさん!35歳のお誕生日おめでとうございます!!

あなたの瞳をみつめるたびに、神様はとんでもない生き物を作ってしまわれたな…と深く深く思います。自分の運命も他人の運命もいっそ全て狂わせてしまうような魅力を持った人、なるべくして「アイドル」という不特定多数の欲望をぶつけられる職業についた人だとため息が出るほどです。赤色の宿命をひしひしと感じる。これから絶対の0番として一生関ジャニ∞でいてください、なんで重たいこと言ってもいいですか?

あと自担がいつもいつもすみません、防犯ブザー送ります…。

あっ自担ちゃんも(2回目の)入所日おめでとう♡早く扶養に入れてね♡

 

デビュー日を記念してなにか文章を書こうと思ったのですが、特にネタがなかったのでうちのおかあさんが突如としてジャニオタになった?話をしようと思います、ドンドンパフパフ〜!関ジャニ∞とも関係あるよ!暇な人は読んでね!

 

 

 

 

事の発端は彼女の娘、すなわちわたしが関ジャニ∞に落ちたことでした。

 

元々わたしの家族はみなテレビが大好きで、父はバラエティ好きが高じて「好きな芸人が出ている!」とアイドルが出演する番組を見始めてからAKB上位メンツならほぼ名前と顔を記憶しているドルオタ予備軍となっていたし、母は各シーズンほぼ全てのドラマの1話を見て常に4本は視聴しているミーハーテレビっ子です。

なので「どうして関ジャニなの?」とは言われても「どうしてアイドルなの?」とは言われない環境でした。それに、元々わたしはその前からももいろクローバーZのファンをやっていたし。

 

なので、母は結構クロニクルやジャムを見るのにも、DVDを見るのにも付き合ってくれていました。

大倉くんの顔を見て「本当に綺麗な子だね…」と言ったのを聞いてひしひしと血の繋がりを感じたしめちゃくちゃ笑ってしまった。面食いの血は争えないね…。

 

そして、今年の2月にすばるくんのソロアルバムが発売されることが決まった時に転機は起こりました。嬉しくなったわたしは「ねぇ、すばるくんがアルバム出すんだって〜!!」とウキウキで報告しました。

それを聞いた母の第一声はこうでした。

 

「えっ?!ママほしい!!!」

 

びっくりした。めっちゃびっくりした。

 

確かに歌が上手い人が好きな母は、すばるくんがお気に入りで、ジャムにすばるくんがいると喜んでいたけれどアルバムを購入するまでとは思っていませんでした。慌てつつもアルバムには初回限定盤と通常盤があること、初回にはドキュメンタリーがつくことを説明しました。

 

すると、

「よくわかんないけど金額はそんなに変わらずに特典が付くんでしょ?初回限定盤にする。なくなったら嫌だから予約したいんだけどママわかんないからお願いね」

と気合十分な答えが返ってきたので、わたしはすぐに初回限定盤をネットで注文しました。

アルバムが届いた後の母はとってもご機嫌で「聖子ちゃんのsweet memoriesよりすばるのほうがずっといい!!!」とめんどくさいオタク丸出しの発言をしたり、すばるくんがココイチ!という時にFirst Loveを歌っていたエピソードを話すと「そりゃ好きになっちゃうよなぁ〜!あの歌ならな!!」と鼻を高くしたりしていました。母が鼻を高くする意味は全くわかりません。あなた自身は音痴じゃん…?

 

この頃には関ジャニ∞の曲を聴けば、ある程度聞き分けはできるようになっていて「大倉くんハモってばっかじゃない?」とか「今のってヤス?まるちゃん?」などと言ったり、一緒に勝手に仕上がれを熱唱してくれるようになっていました。「すばるの声はどれもよくわかる!!」とも言ってました。強火かよ。

 

ですが、今年の4月わたしが大学進学でひとり暮らしをすることになり、それで母の生活から関ジャニ∞が遠のくかのように思われました。

 

家にあったCD・DVD・雑誌の切り抜き・うちわ・グッズなど関ジャニ∞に関するものは全てわたしが引っ越したと同時にひとり暮らし先のアパートに持ち込まれ、母の手元にあるものは渋谷すばるのカヴァーアルバム「歌」のみになってしまったのです。

(ちなみに、そのせいでアパートに備え付けられていた棚は満杯になり、新しい棚を買うまで教科書は床に積まれていました。ごめんなさい。)

 

母の口から渋谷すばるの名前が出る回数は日に日に減り、代わりに松坂桃李加藤シゲアキという名前をよく聞くようになりました。

(結局一過性のブームだったんだな…)という切なさと(節操なさすぎかよ?!?!うちの母ちゃん面白すぎか?!?!)という爆笑したい気持ちを抱えながらも「もう一緒にジャムの話で大はしゃぎしたり出来ないのか…」という寂しさに包まれていました。

 

しかし、そうではなかったのです。

 

その日、実家に帰省したわたしは、先週見損ねた関ジャムを見るために録画一覧をぐるぐるスクロールしていました。

わたしが現在住んでいるアパートには、ダビングできる録画機材がないために「実家で推しのレギュラーは毎週予約、その他は家族に頼むかキーワード録画→帰省した際に編集してダビング」という手のかかる方式を取っているのですが、毎回ぐずぐずして編集だけで終わりダビングできていないことが多くありました。

なので、実家のHDDには最新から過去のものまで、常にクロニクルやジャム、エイトが出演したMステなどがたんまり入っています。 

 

その時も、今までのたくさんの録画のなかからNEWのマークのついた関ジャムを探していました。 が、一向に見つかりません。やっと見つけたと思ったらまだ誰も再生していないことを示すNEWのマークが消えていました。

誰か間違えて再生しちゃったのかな?と思いつつも、再生ボタンを押すとソファーでくつろいでいた母が驚きの一言を発しました。

 

「あ、ママもうそれ見た」

 

え、ええーーー!!

見たの?!ひとりで?!?!

ていうか松坂桃李に夢中ですばるくんの話どころか関ジャニ∞の話してなかったから見てないんかと思ってたよ!!!!

 

どきどきしつつも「そ、そうなんだ…」と返すとさらなる爆弾。

 

「ていうか最近のジャムはほとんど見てる。最近すばる歌い方変わってない?あ、まるちゃんはベース上手くなったね!あと痩せた」

 

なんやねん!!!!なんやねん!!!!普通にオタクやないかい!!!!

 

わたしのなかの名倉潤が暴れ狂ってしまう…ってぐらいびっくりした。

 

よくよく話を聞くと「加藤くんは顔がめちゃくちゃ好みなだけで泣き虫ってこと以外何も知らない、松坂桃李はドラマでやってた役がお気に入り。すばるはまた別枠」ということらしい。

 

なんやねん!!!!なんやねんそれ!!!!!!!!(再びの名倉潤

シゲアキ担の皆様、大変申しわけありません。本当に泣き虫なのかすらわたしは知らない…なんかすみません…。

 

ジャムを毎回見たおかげで最近は他のメンバーへの関心も出てきているらしく「ヤスはギターも歌も上手だし、ダンスも上手い!最近かわいいな〜って思ってる♡」とのことらしい。

 

口を開けば「すばる!」の母なので、ジャニオタとはまだ呼べないと思っているのですが、「担当以外も可愛く見えてくる」ところまで行けばジャニオタへの道のりはほぼ近いと思っています。いつの日か一緒にライブに行けたらいいなあ〜!ていうかすばるくんのソロライブに連れて行ってあげたい…次回も何卒よろしくお願いしたい…。

 

もちろんライブの円盤の予約も頼まれたので、初回限定盤を予約してあげました。今回は「絶対こっちのがいいよ…」ってBlu-rayを予約させたのではやく実家に帰りたいな〜!一緒に見るのが楽しみです。

 

既婚子持ちアラフォー女性ですら落とす渋谷すばるさんの歌声が収録されたアルバム・ツアーDVD&Blu-rayはこちらです♡ぜひ皆様お買い求めください♡結局これをいうために書いたとこある♡

 

歌(初回限定盤)(DVD付) https://www.amazon.co.jp/dp/B01913RBBW/ref=cm_sw_r_cp_api_XC54xbCYD55AE

 

渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌(初回プレス仕様) [DVD] https://www.amazon.co.jp/dp/B01K40IFKM/ref=cm_sw_r_cp_api_7B54xbXXKTYQ1

 

渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌(初回プレス仕様) [Blu-ray] https://www.amazon.co.jp/dp/B01K40IMMS/ref=cm_sw_r_cp_api_jB54xbR090KXH

 

戦うあなたへ、遥か彼方から愛を込めて

息を吐くようにポエムを綴るへっぽこ文芸ドルオタによる提出されないラブレター未満です。眠気と戦いながら書いています。







ああ、あなたはいま何をしているのだろうか。どうか暖かいベッドのなかで穏やかな眠りについているとよいのだけれども。


わたしが思うに、このことを発表するときのあなたはとっても意地悪でした。(これは個人の意見ですので悪しからず!)

大好きなじゅんのの脱退発表以来ナーバスになっていたわたしにとって、レコメン卒業直後の「覚悟」という言葉は重たかったのです。

その翌日にジャニーズWESTのコンサートに参加する予定だったのですが、WEST担のお友達に「いい発表してくれなきゃラキセなんか楽しめない!!」と泣きついたことを思い出します。申し訳なかったです。無事楽しめました。

いつだって幸せになる準備はできているんだから、そこは心配なんかしなくっていいんだよ!どーんと受け止めるよ!


もう、舞台が決まった瞬間から絶対に行こうと決めていました。自担であるあなたの舞台と推しである有安杏果ちゃんのソロライブを鑑賞することが今年の目標となっていたと言っても過言ではありません。…結果、チケットは手元にありませんけど。悔しいし切ないですが、なんだか、わたしのすきなひとが人気者であるということが嬉しい気もしています。最後まで諦めずにチケット探しますよ〜!


雑誌ラッシュが始まり、あなたのビジュアルがどんどんシャープに美しく、マクベスに近づいていくのが手に取るようにわかります。そうやって本番に合わせて仕上げるところがプロの仕事だな〜!すきだなあ〜!


リサイタルも近づき、土曜朝の生放送もあり、本当に忙しい日々となりますね。どうか体にだけは気をつけて!あなたと、共演者の方々、スタッフさん、舞台に関わるすべての人が無事に元気で終幕まで走って行けることを陰ながらお祈りさせていただきます。


それでは、丸山隆平さん主演舞台「マクベス」の成功を祈りまして、三三七拍子!フレフレまるちゃん!がんばれがんばれまるちゃん!応援することしかできない、それでもだいすき!

きみはステージを降りてしまうの?

 

なんで最初に書く記事がこれになっちゃったんだろう。

 

きのうのベストアーティスト2015で、KAT-TUN田口淳之介くんがグループを脱退し来春事務所を退所することを発表した。

 

わたしの「担当」は彼じゃない。グループだってちがう。

関ジャニ∞丸山隆平さんだ。KAT-TUNに関してはにわかもいいところで、時々TV番組で見かけたりTwitterに流れてくる映像を眺める程度だった。でも、驚くほどにショックを受けているのだ。彼のことを、すきになりかけていたから。

きっかけは確かオールスター感謝祭だったと思う。上田くんに絡まれて嬉しそうに笑う笑顔がかわいくて、つい目で追いかけてしまうようになった。調べると、もともとファンクラブ等が一緒だっただけあって、わたしが推しているグループとのエピソードもごろごろでてきた。

忠義くんに呆れられるじゅんの、亮ちゃんにキレられるじゅんの、すばるくんをお兄ちゃんみたいだって言ったじゅんの、横山くんが一番かっこいい先輩だよって言ってくれたじゅんの。

Mステスペシャルあたりから、わたしはじゅんののことを「推し」と呼ぶようになった。担当はまるちゃんだけど、じゅんののこともだいすきになっていた。

quarterコンDVDの値段を調べてうんうんうなったり、じゅんのと黒薔薇が見たくてWiNK UPを買ったりした。田口担のお姉さんとDVDを持ち寄ってアイドル合宿しようね!とはしゃいだばかりだった。春コンは上田くんに堕ちそうな悪友をつれて絶対に現場に入ろう、と決めたばかりだった。

これから、もっともっと、どんどんすきにさせてくれると思ってたのに。

 

なんでなんだろう。じゅんのが、あんなに大好きだったKAT-TUNを脱退しなきゃならない理由ってなんなんだろう。それはKAT-TUNだとできないことだったんだろうか。わからない。わからないし、わたしたちは本当の理由を一生知ることができないのだろう。

 

 

わかるのは、彼が「KAT-TUN田口淳之介」に幕を閉じるまで、わたしたちの素敵なアイドルでいてくれることだけだ。そして、わたしたちはそれを目に焼き付けることしかできない。

 

KISS KISS KISSを歌って踊るじゅんのは、いつも通りのかっこよくてかわいい、最高のアイドルだった。泣けてくるほどに、いつもの、だいすきなじゅんのだった。

 

じゅんのは優しいから、わたしたちにさよならをする時間をくれたのかもしれないし、そんなこと全然考えてなかったのかもしれない。

今はただ、彼の言葉を待つだけだ。これからの話、辞める理由、メンバーへの気持ち。たぶん、聞いても納得できることなんかなにもないけど、待つしかないのだ。

 

じゅんののことがだいすきだったし、きっとこれからもすきだし、新しい道を選ぶのならきっと追いかけてしまうのだと思うけれど、こんなに打ちのめされて、絶望したことを、絶対に忘れない。きみがKAT-TUNでアイドルやってたこと、死んでも忘れてなんかやらないから。

 

せめてどうか、じゅんののこれからとKAT-TUNのこれからが幸福で、じゅんのが3人をすきで、3人がじゅんのをすきでいられる世界でありますように、今は祈っている。*1

 

 

 

 

*1:辞めた時点でそんなのねえわボケって感じだけどな