君じゃなきゃだめなんだ

推しと雑記と時々短歌

戦うあなたへ、遥か彼方から愛を込めて

息を吐くようにポエムを綴るへっぽこ文芸ドルオタによる提出されないラブレター未満です。眠気と戦いながら書いています。







ああ、あなたはいま何をしているのだろうか。どうか暖かいベッドのなかで穏やかな眠りについているとよいのだけれども。


わたしが思うに、このことを発表するときのあなたはとっても意地悪でした。(これは個人の意見ですので悪しからず!)

大好きなじゅんのの脱退発表以来ナーバスになっていたわたしにとって、レコメン卒業直後の「覚悟」という言葉は重たかったのです。

その翌日にジャニーズWESTのコンサートに参加する予定だったのですが、WEST担のお友達に「いい発表してくれなきゃラキセなんか楽しめない!!」と泣きついたことを思い出します。申し訳なかったです。無事楽しめました。

いつだって幸せになる準備はできているんだから、そこは心配なんかしなくっていいんだよ!どーんと受け止めるよ!


もう、舞台が決まった瞬間から絶対に行こうと決めていました。自担であるあなたの舞台と推しである有安杏果ちゃんのソロライブを鑑賞することが今年の目標となっていたと言っても過言ではありません。…結果、チケットは手元にありませんけど。悔しいし切ないですが、なんだか、わたしのすきなひとが人気者であるということが嬉しい気もしています。最後まで諦めずにチケット探しますよ〜!


雑誌ラッシュが始まり、あなたのビジュアルがどんどんシャープに美しく、マクベスに近づいていくのが手に取るようにわかります。そうやって本番に合わせて仕上げるところがプロの仕事だな〜!すきだなあ〜!


リサイタルも近づき、土曜朝の生放送もあり、本当に忙しい日々となりますね。どうか体にだけは気をつけて!あなたと、共演者の方々、スタッフさん、舞台に関わるすべての人が無事に元気で終幕まで走って行けることを陰ながらお祈りさせていただきます。


それでは、丸山隆平さん主演舞台「マクベス」の成功を祈りまして、三三七拍子!フレフレまるちゃん!がんばれがんばれまるちゃん!応援することしかできない、それでもだいすき!